So-net無料ブログ作成

ブラタモリトレース・二子玉川(その1) [散歩会]

2018年6月17日(日)取材
同7月3日(火)アップ

大変、ご無沙汰しております。
ちょっと間が空きましたが、また、ブラタモリトレースを企画し実施しましたので、ブログ・アップ致します。

※お詫び
前回の「ブラタモリトレース・神宮外苑」は、全3回シリーズ予定のところ、2回で中断してしまい、大変申し訳ございませんでした。お詫び致します。

さて、今回は、NHKの番組「ブラタモリ」シリーズの第3回目に放送された「二子玉川」に焦点をあてました。本番組は2009年(平成21年)10月15日に放送され、2010年10月22日に再放送されました。(本ブログは、再放送の画像を使用しました。また、アナログVTRで録画したものからの画像ですので、不鮮明な画像であることをご了承ください。)
 
#00、ブラタモリトレース・二子玉川の地図(計画&実績)
$00二子玉川散歩実績(正).png

番組のロケ地は
①巨大ショッピング・センター
②古写真に写された場所(#00地図の地点B)
③多摩川河原
④川から離れた場所にある謎の土手
⑤一軒残る、老舗の料理店
⑥廃止された玉川電気鉄道の名残の構造物(鉄道柵)
⑦同電停「中耕地」の跡地
⑧蕎麦屋・大勝庵(玉川電気鉄道グッズ収集家)
⑨行善寺
ですが、①ショッピング・センターと⑨行善寺、は取材を割愛しました。
また、⑤の老舗の料理屋については、店の前の通過に留めました。

#01、ブラタモリ 二子玉川 オープニング画面
$01P1200345B1.jpg

オープニング・テーマ曲(音声ファイル)


#02、タモリさんと久保田アナが二子玉川降り立つ(TV画像)
$02P1200348.jpg
タモリさん達が、電車で二子玉川駅に来たとは思えませんが、タモリさん久保田アナが二子玉川駅に降り立ち、西口から出てくるところから番組が始まりました。この後すぐに、二子玉川駅前の再開発の映像に変り、当時(2009年)再開発の真っ最中であるのが紹介されました(駅舎も改装中)。
ついで、タモリさんは、ほとんど二子玉川に来たことが無く、興味もあまりないというのに対し、久保田アナは、二子玉川はおしゃれで素敵な街であるという認識を持っていることが発覚しました。

注)以下、TV画面の写真は、青い枠で囲んで示し、「(TV画像)」の表示は割愛いたします。

#03、現在(2018年6月)の二子玉川駅西口(きたろう実写)
$03鎌倉会二子玉川38C.jpg
駅舎はメタリック調の外装にリニューアルされました。

#04、多摩川河原
$04P1200348C.jpg



多摩川に架かっている鉄橋は、東急田園都市線の鉄橋です。画面左方が二子玉川駅方面、画面右の先が溝の口方面です。
(※見える川面は、厳密には多摩川の支流の野川か?丁度この付近で合流するので、微妙なところです。)

本画面を皮切りに、二子玉川交通アクセス図、多摩川の空撮映像、駅前巨大ショッピングセンターの映像が示され、それに合わせて戸田恵子さんが、二子玉川の概要説明をナレーションしました。

二子玉川の概要(ナレーション:戸田恵子さん)(音声ファイル)


次に、ショッピングセンター内を歩くタモリさんと久保田アナの場面になります。タモリさんは、ショッピングセンターには全く興味を示さないまま番組は進行しましたが、ここで一人目の案内人の方が登場したとたん、タモリさんはがぜん、ブラタモリのスイッチが入ったようです。

#05A、一人目の案内人松沢邦光さん(画面右)
$05P1200354A.jpg
松沢邦光さん:ショッピングセンター開発時の現場責任者。この辺一帯の、地権者一軒一軒と交渉を続けているときに、この辺の写真を撮影、現在まで大切に保管していたとのこと。

#05B、開発時撮影した写真の場所と同一場所との新旧比較
$05P1200354B.jpg
久保田アナ:「この辺で、同じポジションが判る場所がありますか?」
松沢邦光さん「今、この角が、この写真の場所です。」
タモリ:「ここは、何があるんですか?」
松沢さん:「砂利置き場!」
久保田アナ:「砂利置き場!!ハー!?」

#06、かつて「砂利置き場」だった交差点の北西の角(現在)。
$06P1200358完.jpg


#07、同上場所の昭和38年の写真
$07P1200355完.jpg


#08、同上、北東の角(現在)
$08P1200356完.jpg


#09、同上場所の昭和38年の写真
$09P1200364完.jpg
タモリ:「世田谷じゃないですね」
松沢さん:「全然違います。」
タモリ:「ものすごいド田舎です。これを見せて、昭和38・39年頃の世田谷とは誰も思わないです。」
久保田アナ:「分からないですね、本当に。」

#10、古写真の現在の場所の解析(地図)
$10古写真撮影場所と方向.png


現地で、古写真の撮影場所は、#10の「地点A」と思い、写真を撮りました。

#11、地点Aからの眺め(現在)きたろう実写
$11鎌倉会二子玉川28F.jpg
しかし、この写真では交差点の左の角の建物が全く違うことや空中連絡通路の数が、ビデオでは1本に対し、撮影した写真では3本もあり、ここでは無いことが判りました。

帰宅後、ビデオを見返したところ、タモリさん、松沢さんの後方に野村證券の赤い看板がある(#05A、#05Bにも写っている)のをヒントに、GOOGLE MAPのストリート・ビューで付近を探索したところ、#10の「地点B」がその場所であると判明しました。

#12、旧砂利置き場の現在の画像(GOOGLE MAPのストリート・ビュー)
$12鎌倉会二子玉川30ア完.jpg


#13、旧田園風景が広がっていた所の現在の画像(GOOGLE MAPのストリート・ビュー)
$13鎌倉会二子玉川ウ完.jpg

<続く>


nice!(17)  コメント(2) 

nice! 17

コメント 2

tommy88

都内の水道水の中で、二子玉川の水道水は美味しいらしいです。
たしか、上位に食い込んでいたと思います。
マツコと村上の、月曜から夜ふかしの話です。

by tommy88 (2018-07-04 14:53) 

きたろう

tommy88 さんコメントありがとうございます(*^_^*)
市川の水は如何ですか?(市川の水は、ほとんどが江戸川系の水です。そのほか、利根川系と沼系の水が少々入っています。(沼の詳細は失念))
最初、ここへ引っ越したときに、市川の水道水は、とても不味く感じました。しかし、慣れたせいか、または、水の浄化方法が改善されたのか、最近はおいしく感じます。
by きたろう (2018-07-06 05:04) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。