So-net無料ブログ作成

さかはし矢波さん(Fl.)福田素子さん(Pf.)アフタヌーン・クラシック・コンサート、2018年5月19日(土)、於:市川市東部公民館 [演奏会]

2018/05/19(土) 演奏会取材
2018/05/21(月) ブログ・アップ

市の公民館で、春と秋に行っている主催講座で標記のコンサートが取り上げられ受講して来ました。
講座と称していますが、内容は、一般的なコンサートです。
講師(演奏者)の方は、東京フィルハーモニー交響楽団のフルート奏者・さかはし矢波さんと市川市・栃木市等で活躍されているピアニストの福田素子さんです。(詳しくは、末尾のプロフィールを参照してください)

#01、公民館で行うフルート・ピアノのデュオ コンサート(市川市東部公民館)のポスター
$01さかはし矢波・福田素子・庭P47.jpg
※合成写真です。背景は、演奏会場の市川市東部公民館(前庭)です。

#02、演奏会場(市川市東部公民館視聴覚室)
$02東部公民館P51.jpg
本講座(注)は、100名の定員に対し、それを上回る応募があり、抽選が行われたとのこと。
注)市内の全公民館がスポーツ・芸術・手芸・スマホなどに関する、1日~3日位の講座があり、無料(または材料費実費)で開催され、市民が往復はがきで応募する。

#03、演奏プログラム
$03さかはし矢波・福田素子P51D -.jpg
演奏曲は、古いところではモーツァルト、新しいところではプーランクで、耳馴染みのある、フルートの有名曲を選曲していただき、うれしい限りでした。
 さかはしさんのフルート音色は、ふくよかでつややかな音色で、ハートにビシバシ染み込みました。
福田さんは、さかはしさんと、良く競演されているとのことで、息ぴったりで、ダイナミックなシーン、繊細なシーン、超絶技巧のシーンそれぞれ見事な演奏でした。

#04、 記念撮影1
$04さかはし矢波・福田素子P56.jpg
左・・フルート:さかはし矢波さん、右・・ピアノ:福田素子さん。
さかはしさんの曲紹介、楽器紹介も素晴らしく、フルートが鳴る原理についての解説は、今まで聞いたなかで、最も深くわかり易かったです。

#05、記念撮影2
$05さかはし矢波・福田素子P57.jpg
心が高揚する、とても楽しい演奏会でした(*^_^*)

<プロフィール>
●さかはし矢波
桐朋学園大学音楽学部フルート科、同研究科卒業
在学中にドップラー記念コンクール本選入選。
NHK新人オーディション1位合格。
ジュリアス・ベーカーマスタークラスコンクール(アメリカ)4位入賞。
2007年、中国『上海の春国際音楽祭』に招聘され、上海シティ公共楽団と共演。2008年、ボンベイ室内オーケストラと共演。
CD収録、エッセイ出版、TV・ラジオのパーソナリティーとして出演。
「さかはし矢波の三ツ星クラシック」(栃木放送・放送中)他、多数のDJを担当。また指揮者として、エバンスビルフィルハーモニー交響楽団、レバノン国立交響楽団、東京室内合奏団、東京フィルハーモニー交響楽団などを指揮。
現在、東京フィルハーモニー交響楽団、ラ・テンペスタ室内管弦楽団のフルート奏者。聖徳基督学院大学客員教授(台湾)。栃木市文化大使。
JIKA東京国際サポーター。

●福田素子
桐朋学園大学音楽学部器楽科ピアノ専攻卒業
有賀和子、末吉保雄、迫昭嘉他の各氏に師事。スイスのシオン音楽祭に於いては、F.W.シュヌア氏に師事する傍らチェロクラスの伴奏者を務める。
これまでのリサイタルをはじめテレビ・ラジオ出演など、弦楽器、管楽器及び声楽の伴奏を中心に活動し、国内外の演奏家と多数共演。
最近は栃木市内の小中学校で行われる、市の文化大使である、さかはし矢波氏とのコンサートや、リトミックを利用した子どものためのワークショップなど、次世代への教育にも力を注いでいる。

END


nice!(27)  コメント(0) 

nice! 27

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。