So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

笛組・第3回コンサート/2013.08.04(日)17:00~/狛江エプタザール [演奏会]

2013/08/04(日) 取材
2013/08/06(火) アップ

重見(前列左)さんから、ご案内を頂き、笛組・第3回コンサートに行って来ました。

#01、笛組メンバー(4人)+ギター・木谷さん
#01笛組記念撮影ⅠP140C.jpg
後列左から、木谷仁さん、籐(とう)美智子さん、野口マリ子さん
前列左から、重見佳奈さん、片爪大輔さん

#02、会場入口(狛江エプタザール・東京都狛江市和泉本町1丁目7−16)
#02狛江エプタザールG4839  94.jpg
ひっそりと案内板がありました。

#03、エントランス
#03会場エントランスG4841.jpg


#04、画廊風ホワイエ
#04ホワイエG4843.jpg
開演時間に間に合わず、ホワイエで待機し、ライハの曲から入場しました。

#05、コンサートホール
#05狛江エプタザール・ホールG4845.jpg
響きの良いホールでした。

演奏曲目&備考(1)
#06笛組プログラム・曲目Ⅰ.jpg
ライハのシンフォニカは藤(とう)さんがTOPを吹きました。彼女のフルートの音色のイメージは、甘酸っぱいチェリーといった感じで、魅力的な音色でした^-^
 夏メドレーは、日本の昔の唱歌をジャズ風等現代風にアレンジしたものですTOPは1曲毎に、野口さん、藤さん、重見さんと代っていきました。ギターも加わって、ある曲はリズミカルに、ある曲はしっとりと、軽快な演奏で楽しめました。

演奏曲目&備考(2)
#07笛組プログラム・曲目Ⅱ.jpg
たしかに、片爪さんの作曲者・ボザの紹介で、近・現代の作曲家のイメージが余り無いのでは、言ってましたが、この曲はオリエンタル・ムードあふれるメロディが随所に出て来て、ローヌ渓谷は、南仏なのに、ずいぶん東洋的な響きの曲だな~と思いました。
TOPは片爪さんで、ダイナミック且つ端正な演奏で、暑さを忘れ、演奏に引き込まれました。女性陣は早いパッセージをまろやかに、よどみなくつむいで行くような演奏でしっかりTOPを支えていました。

#08、演奏後記念撮影
#08笛組記念撮影ⅡP141ウD.jpg
後列左から、木谷仁さん、野口マリ子さん、籐美智子さん
前列左から、重見佳奈さん、片爪大輔さん

涼やかで、楽しい演奏ありがとうございました(*^_^*)

#09、演奏者プロフィール
#09笛組メンバー・プロフィール.jpg


#10、駅までの帰路の途中、盆踊り大会が開催されていました。
#10駅前盆踊りG4848.jpg
盆踊りを見たとたん、蒸し暑さを覚え、汗が出て来ました(-_-;)

END


nice!(24)  コメント(2) 

nice! 24

コメント 2

竹の音です。

素敵な会場で、素敵な音色を堪能されたんですね。
夏メドレーは、私みたいな初心者にはありがたい演目です。
色んなフルートの音色を聴かれて、これは、と言う演奏者の音に
出会えたら最高に幸せですね。

by 竹の音です。 (2013-08-09 00:48) 

きたろう

竹の音さんコメントありがとうございます^-^

by きたろう (2013-08-10 08:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。