So-net無料ブログ作成
ライブ・レポート ブログトップ

杏里さん2016大宮公演ライブ・レポート(セット・リスト完全再現)後編 [ライブ・レポート]

※はじめに、本ブログは昨年の9月18日にアップしたものです。一旦公開しnice!29個、コメント8件をいただきました。その後、どういう訳か、本ブログは「下書き」扱いになり、「公開」状態になるよういろいろ試みましたがどうしても出来ませんでした。従って、nice!とコメントは消えてしまいますが、同ブログを再掲公開致しました。
※頂いたコメントについては「下書き保存状態の本ブログ」からコピー復活し、ブログ末尾に掲載致します。

取材日、2016/08/06 SAT.

杏里さんの2016年夏のツアーライブ大宮公演レポート、前編に引き続き、後編を報告致します。
後編のレポートに行く前に、いづみストリングス以外のバックバンド メンバーの紹介を致します。

#09、バックバンド・メンバー紹介(いづみストリングス除く)
%09杏里大宮バックバンド.jpg
※上記の配置は、実際のステージ上のメンバーの配置とほぼ同じです。
 各メンバーの画像は、ネット上から転載しました(引用元は、末尾に記載します)。

#10、杏里さん+SHIKATAさんのデュrット
%10杏里20160804中野サンプラザステージ本番.jpg
●12曲目「B with U」杏里さんとSHIKATAさんのデュエット曲
杏里さんからこの曲について「歌って欲しいというリクエストが、多かった曲です」と紹介があった。次いで、デュエットのお相手のSHIKATAさんをステージ上に呼び寄せ、SHIKATAさんにインタビューをおこないました。
SHIKATAさん談「杏里さんは、以前から大好きで、カラオケで、杏里さんの曲は良く歌っていました」とのことでした。

曲は、壮大なバラードで、杏里さんとSHIKATAさんは、声の質が似ていて、デュエットでは、二人の声が良い具合に溶け合って、心地よく響きました。
※この曲については、音源及び歌詞のサイトへのリンクはありません。

#11、「WHO KNOWS MY LONELINESS?」を歌う杏里さん
%11杏里・大宮20160809_130141_0.png
●13曲目「WHO KNOWS MY LONELINESS?」・・・バスターミナルでの別れの歌ですが、メロディは物憂げでゆったりした曲調。
♪~「WHO KNOWS MY LONELINESS?」の歌いだし・・・始発のバスを待つ朝焼けのステイション 重たい鞄に夢のかけらを閉じ込めて・・・
❖「WHO KNOWS MY LONELINESS?」歌詞掲載サイト・・・
https://www.joysound.com/web/search/song/38491
●杏里さんが2コーラス歌ったあと、後奏部は、コーラス(岡野 やすこさん、VahoEさん)にバトンタッチし、杏里さんは2回目の着替えのため、退場しました。ジャズのスキャット風に、岡野さんとVahoEさんがかけあいで歌いました。曲の終盤で、VahoEさんは、迫力のある、超ロング・トーンでステージを盛り上げました。

#12、三番目の軽快な衣装で「MYSTERY ZONE」を歌い、踊る杏里さん
%12杏里・大宮20160809_134538_#本番.jpg
※画像は、中野サンプラザ公演での画像ですが、大宮ソニックシティ公演も同衣装でした。

杏里さん、衣装変えて再登場。上は、紫地にピンクの花柄の衣装、下は、ジーンズ。曲は、アップテンポの軽快な曲。ファンは再び立ち上がって手拍子を取りました。杏里さん、間奏では、軽快なダンスを披露。

●14曲目「MYSTERY ZONE」
♪~MYSTERY ZONE歌いだし・・・甘く漂うGaramの香りがまどろみをゆるく揺らす 零時以前の記憶はひとつもないけど香りだけやけにせつない・・・・
❖MYSTERY ZONE歌掲載サイト・・・https://www.joysound.com/web/search/song/215911

●15曲目「Grooving Life」
続いて、ニューアルバムからの曲。ドラムがタンタンタンとリズムを刻み曲が始まりました。タイトルどおり乗りの良い曲。会場内はどんどん盛り上がって来ました。
♪~Grooving Life歌いだし・・・あなたの手の中にすべてがある いつも Believe It 扉はそこにある あなたの目の前に・・・
❖Grooving Life歌詞掲載サイト・・・http://www.evesta.jp/lyric/artists/a7418/lyrics/l225622.html

#13、歌って、踊る杏里さん
%13杏里・大宮20160809_134714_0本番.jpg
※画像は、中野サンプラザ公演での画像ですが、大宮ソニックシティ公演も同衣装でした。

●16曲目「悲しみがとまらない」
、オリジナルとほとんど同じ前奏はなので、曲が始まると同時に、観客は総立ち状態になり最高潮の盛り上がりになりました。
終盤、杏里さんが、観客も一緒に歌うように促す場面もありました。
♪~「悲しみがとまらない」歌いだし・・・I Can't Stop The Loneliness こらえ切れず 悲しみがとまらない・・・
♫~「悲しみがとまらない」CD音源

❖「悲しみがとまらない」歌掲載サイト・・・https://www.joysound.com/web/search/song/2082

●17曲目「「CAT'S EYE」」
前曲の盛り上がりのまま、再び、ドラムが、タンタンタン・・・とリズムを刻んだ後、おなじみのヒットナンバーになだれ込んで行きました。曲の中盤で、杏里さんもテンションが上がり、ステージの一段上がって、歌い踊りました。
♪~「CAT'S EYE」歌いだし・・・都会(まち)はきらめく passion fruit ウインクしている everynight・・・
♫~「CAT'S EYE」CD音源

❖「CAT'S EYE」歌詞掲載サイト・・・https://www.joysound.com/web/search/song/113690

●杏里さんハプニング
CAT'S EYEが終わった後、曲の途中で上がった台から杏里さん降りられなくなって、VahoEさんにアシストしてもらって降りるというおちゃめな面も楽しませてもらいました。
その後長めのトーク後、今日の最後の曲ということで、「夏の月」を紹介しました。

❖18曲目「夏の月」・・・恋の終わりの予感のもやもや感とあらたな道への希望を歌った。              
♪~「夏の月」歌いだし・・・本を読んでも 眠れない夜 あなたの背中見てた 重い硝子の窓を開けたら気持のいい風が吹いてた・・・
♬~「夏の月」YOU TUBE 動画URL・・・https://youtu.be/_sA3Nqu4P0Y   
※動画備考・・・「夏の月」を
二胡の伴奏で歌っている珍しい動画です(二胡演奏はジャー・パンファンさん)
❖「夏の月」歌詞掲載サイト・・・https://www.joysound.com/web/search/song/17818

●「夏の月」杏里さんの、しっとりした歌声に、観客は、しずかに聴きいっていました。曲が終わり、杏里さんは「どうもありがとう」と一言挨拶して、ステージをから去りました。ついで、バンドメンバーも退場しました。

曲が終わった時の拍手は、だんだん、アンコールを求める拍手になっていきました。この、会場内の一体感は、なんとも言えないですね!!

#14、アンコールの拍手に応え登場した杏里さん
%14杏里20160804中野サンプラザステージ本番2.jpg


アンコールで登場した杏里さんの衣装は上は2016ツアー・ライブのグッズのTシャツで、下はパンツ・スタイルでした。
※杏里さんのバック(暗くて分かりにくいが)はベース・小松 秀行さんと岡野 やすこさん。

●19曲目「HAPPY BIRTHDAY TO ME」
アンコール1曲目は、ノリの良いHAPPY BIRTHDAY TO MEでした。     
♪~「HAPPY BIRTHDAY TO ME」歌いだし・・・夏休みの終わるその日また一つ大人になって 少しずつ近づく夢の設計図描いた・・・・
♬~「HAPPY BIRTHDAY TO ME」YOU TUBE動画URL・・・https://youtu.be/lJa8LQ4qdzY
※注)本動画は、アマチュアバンドのライブ映像です。
(杏里さん、ご本人は歌っていません)
❖「HAPPY BIRTHDAY TO ME」歌詞掲載サイト・・・
https://www.joysound.com/web/search/song/77647

●「HAPPY BIRTHDAY TO ME」が終わって、デビュー38年間、変わらぬ応援をしてくれたファンへの謝意を表明し、今後も歌手歌手活動を続けるので今後とも宜しくという挨拶がありました。

●20曲目「オリビアを聴きながら」
大トリは、お約束のオリビアを聴きながらでした。最初ヴァイオリンが二胡の様な音色で演奏を始めたので、なんの曲だろうと思っていたら、ピアノでオリビアの前奏がはじまり、「ああ~公演も終わりだな~~」と思いました。
♪~「オリビアを聴きながら」歌いだし・・・お気に入りの歌一人聴いてみるの オリビアは淋しい心なぐさめてくれるから・・・
♫~「オリビアを聴きながら」CD音源

♫~「オリビアを聴きながら」YOU TUBE動画URL・・・
https://youtu.be/UpvLmq6V3io
※本動画に、大宮公演と同じ、SAXのアナクレードさん、ヴォーカルのVahoEさんが出演しています。
❖「オリビアを聴きながら」歌詞掲載サイト・・・https://www.joysound.com/web/search/song/2548
●21曲目「GOOD-NIGHT FOR YOU」
「オリビアを聴きながら」に続けて、エンディングの曲「GOOD-NIGHT FOR YOU」が演奏されました。
♪~「GOOD-NIGHT FOR YOU」歌いだし・・・Oh my darling 都会(まち)も眠っている Sunday night 一人で My darling あなたのことを 想うのよ
♬「GOOD-NIGHT FOR YOU」YOU TUBE 動画URL・・・https://youtu.be/5zJDb142Qc0
※本動画は、静止画+音源です。
❖「GOOD-NIGHT FOR YOU」歌詞掲載サイト・・・
https://www.joysound.com/web/search/song/22699
●「GOOD-NIGHT FOR YOU」で、
歌の部分が終わり、後奏に入って、杏里さんからメンバー紹介が行われました。
最後、全員で横に一列に並び客席に一礼して、約2時間10分のステージは終了しました。

#15、バックバンド・メンバー記念撮影
%15杏里・大宮20160810_111155_0 本番.jpg

※SHIKTAさんのブログから転載、本写真は公演当日の14時27分にアップされたものなので、当日のリハーサル時に撮影されたものと思われます。

#16、大宮ソニックシティ・ロビー
%16杏里・大宮20160806_202346_0本番.jpg
杏里さんの、CDや、2016ツアーライブのグッズの販売が行われていました。
きたろうは、ライブやコンサートで、すくなくとも会場の外観、演奏前のホール内やステージの写真は撮るのですが、この日は、舞い上がって撮影を忘れました。
この、終演後のロビーの写真が、唯一のオリジナル写真になってしまいました。

公演を終えて、心満たされ、大満足で帰路につきました。
END

写真#10、バック・バンド メンバー 画像の引用元URL
❖キーボード:松ヶ下 宏之さん画像・・・岡野やすこさんのブログより
❖VahoEさん画像
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/43/ac/d39818f6c10cfa329e116e5851a4c26c.jpg
❖岡野 やすこさん画像
http://livedoor.blogimg.jp/yacco00/imgs/4/f/4f4176f5.jpg
❖ベース:小松 秀行さん画像
http://mikiki.tokyo.jp/mwimgs/0/4/450/img_045faf333b72d9db17af11835777fa5d137906.jpg
❖ギター:植田 浩二さん画像
http://www.g-works.gr.jp/IMG/TOPICS/2001sum_03.jpg
❖ドラムス:波多江 健さん画像
http://yamahaartblog.lekumo.biz/backstage/images/2009/12/08/photo_5.jpg
❖グスターヴォ・アナクレートさん画像
http://livedoor.blogimg.jp/melody1964/imgs/9/9/9972c7d8.jpg

❖❖❖コメント 8❖❖❖

●「ナツパパさん」からのコメント
『杏里さんの曲は今でも口ずさむこと多いです。
by ナツパパ (2016-09-18 13:33)』

●「きたろう」の返コメント
『ナツパパさんコメントありがとうございます^-^

きたろうは杏里さんの曲をカラオケで歌います。

by きたろう (2016-09-20 08:52) 』

●「イソ」さんからのコメント
『後半も読みました。
なかなか杏里のレポートを読むことがないので、とても楽しかったです。
今年のツアーも終わってしまい、寂しい限りです。

さて、一つお願いがあるのですが、前半の時に、こちらのHPをご紹介いただいたのですが、
一度、URLアドレスを削除いただくことは可能でしょうか。
本日、掲示板の方に書き込みを何100件も投稿される攻撃にあいまして・・・。
もちろん何がきっかけになって攻撃を受けたのか分からないのですがね。
すみませんが、よろしくお願いします。
by イソ (2016-09-22 22:44) 』

●「きたろう」の返コメント
『イソさんコメントありがとうございます^-^
「迷惑書き込み」の件了解しました。
URLは削除します。
それではm(__)m
by きたろう (2016-09-24 05:42) 』

●「老年蛇銘多親父(HM-Oyaji)」さんからのコメント
『ヴァイオリンが二胡のようなサウンドで始まる”オリビアを聴きながら”、聴いてみたいものですね。

この曲、尾崎亜美さんの曲だったと思いましたが、以前、亜美さんがFMのインタビューで、年末の大掃除をしていた時にこの曲が思い浮かんだといういう話を聴いて以来、この曲を聴くとオリビアは淋しい思いとは裏腹の年末のドタバタ風景が思い浮かぶようになってしまう状態が長い間続きましてね。(笑い)

その妄想を断ち切ってくれたのが、高島ちさ子さんのヴァイオリンによるこの曲の演奏だった。

とういうこともあって、このヴァイオリンが二胡のようなイントロのオリビア、興味津々です。

by 老年蛇銘多親父(HM-Oyaji) (2016-09-25 08:40)
イソ
すみません、お手数をおかけしました!

また来年のツアーでもレポートお願いします!!
by イソ (2016-09-25 19:45) 』

●「きたろう」の返コメント
『イソさん「迷惑書き込み」の件、どういたしまして。
来年は、中野サンプラザへ行って見たいです。
by きたろう (2016-09-27 06:12) 』

●「きたろう」の返コメント
『老年蛇銘多親父さんコメントありがとうございます^-^
オリビヤの前奏で、ヴァイオリンが音程を揺らす奏法で演奏しました(普通ヴァイオリン(クラシック)ではやらない奏法)。なので、二胡のような音色に聞えました。
杏里さんのファンのサイト(FM ANRI)によると、「オリビア」の出だしは、サックスが担当ですが(ライブでは)、今年は、ヴァイオリンが担当したとのことでした。
来年のツアー・ライブにいづみストリングスが出演するかどうかも不明です。
by きたろう (2016-09-27 09:15) 』


nice!(0)  コメント(0) 

杏里さん2016大宮公演ライブ・レポート(セット・リスト完全再現)前編 [ライブ・レポート]

※はじめに、本ブログは昨年の9月8日にアップしたものです。一旦公開しnice!32個、コメント2件をいただきました。その後、どういう訳か、本ブログは「下書き」扱いになり、状態を「公開」になるよういろいろ試みましたが、どうしても出来ませんでした。従って、nice!とコメントは消えてしまいますが、同ブログを再掲公開致します。
※頂いたコメントについては「下書き保存状態の本ブログ」からコピー復活し、ブログ末尾に掲載致します。


取材日、2016/08/06 SAT.

杏里さんの2016年夏のツアーライブ(ANRI TOUR LIVE 2016)は8月30日名古屋日本特殊陶業市民会館での公演をもって全公演を無事終了しました。 

#00、タイトル画像
※労音ホームぺージの画像を転載&レタッチ

このツアーは、6月6日大阪・オリックス劇場を皮切りに、8都市9会場で行われました(プラス茨城・栃木でホテル・ディナー・ライブも有り)。
きたろうは、7月2日(土)習志野文化ホールと8月6日(土)大宮ソニックシティの公演に行きました。それから、約一カ月経過しましたが、杏里さんのツアーライブは8月30日名古屋日本特殊陶業市民会館の公演をもって全公演が終了し、セットリストの公開も可能となったので、大宮ソニックシティでのライブレポートをアップします。
#01、大宮駅前8月6日17時15分頃(開演45分前)。
%01杏里・大宮20160810_1844.jpg
日差しは陰りましたが、蒸し暑いです。

#02、大宮ソニックシティ外観
%02杏里・大宮.jpg
大宮ソニックシティの外観を撮り忘れたので、ネットから転載しました。

#03、大宮ソニックシティ・大ホール
%03杏里・大宮.jpg
大宮ソニックシティ・施設ガイドより転載(二階席から、ステージを望む)。
きたろうは、こビュー・ポイントより、右方、中央寄りの座席でした。

#04、大宮ソニックシティ・大ホール
%04杏里・大宮20160809_162628_0.jpg
※写真は、杏里さんとデユエットで出演したSHIKATAさんのブログ(2016年8月6日14時27分アップ)より転載。

#05、オープニング時のステージ
%05習志野文化ホール7月2日B6.jpg
いよいよ開演です、ステージが青い照明の下、波の音が流れバックバンドがスタンバイし前奏が始まりました。

以下、曲毎に、CD音源、YOU TUBE動画または「イベスタ歌詞検索」サイト等にリンクします。ブログ上での疑似ライブをお楽しみください。

♬~音源・・・波の音

注)オープニング時のステージの画像は、習志野文化ホールのTVモニターの画像です。ステージ上にある、台の構成は、習志野もの大宮も同じでした。

#06、杏里さん登場!!会場のファンは、立ち上がり、拍手と歓声で杏里さんを迎えました。
%06杏里・大宮B.jpg
注)本写真は、ネット上の画像素材を合成し、服装はほぼ再現されましたが、髪型は異なります。
●オープニングの曲は、杏里さんのスタンダードナンバー「最後のサーフホリデー」です。
♬~1曲目「最後のサーフホリデー」CD音源

●続いて「2曲目:CAFE 25 VINGT CINQ」・・・「女子のみでパーティーに参加したら」のような、ややコミカルな曲。1曲目のノリのまま観客は手拍子。
❖2曲目CAFE 25 VINGT CINQ歌詞掲載サイトのURL
https://www.joysound.com/web/search/song/215875

この曲「CAFE 25 VINGT CINQ」終了後、杏里さんの挨拶「2016杏里ライブツアーにようこそ、次に(8月3日)新発売のアルバムからの新曲を歌いますが、懐かしい曲もたっぷり歌いますので、お楽しみ下さい・・・」 

●3曲目「Eyes on Me」(新曲)※スローテンポ、ムーディーな曲
❖3曲目Eyes on Me歌詞掲載サイトのURL
http://www.evesta.jp/lyric/artists/a7418/lyrics/l225628.html

●4曲目「lnTears」(新曲)・・・失恋の女心を歌った。サビの部分の歌詞・メロディとも心に染みます。とても良い曲です。第2の「オリビア」に化けるか?
❖4曲目lnTears歌詞掲載サイトのURL
http://www.evesta.jp/lyric/artists/a7418/lyrics/l225627.html

●5曲目「Summer Candles」・・・
ピアノ(キーボード)伴奏のみで歌いました。杏里さんが都会での一人暮らしを始めた頃の想いや恋愛のことを曲にしたとのこと。
♬~5曲目「Summer Candles」CD音源


●6曲目「缶ビールとデニムシャツ」・・・都会的で大人のサウンド(作詞・作曲 杏里)
♬~6曲目「缶ビールとデニムシャツ」動画(但し、アマチュアバンドのライブ映像)
https://youtu.be/Na6RbWYrt1Q

曲途中で、杏里さんは着替えのため退場(演奏は続く)
この間に、いづみストリングス(1stバイオリン、2nd バイオリン、ビオラ、チェロ)の女性4人がステージ右の上の方にスタンバイしました。
※写真#05のサックスの後方の台上にスタンバイ

●7曲目「All of You」・・・杏里さん再登場まで、ピアノとストリングスのみで演奏。ムームーのようなロングドレスに着替えて登場。この曲は、女性への人生の応援ソング的な歌。曲は、淡々としているが、自立しようとしている女性の内面の心の力強さが伝わってくるような曲です。

#07、杏里さん、第2の衣装で登場
%07杏里・大宮20160809_134358_0B.jpg
※本写真は、8月4日中野サンプラザでの画像ですが、大宮ソニックシティでの衣装も同じでした。

♬~All of You【YOU TUBE上への音源(+静止画)にリンク)】 
https://youtu.be/5ZY7Rp3C4qc

#08、曲終了後、いづみストリングスメンバー4名とギターとキーボードの演奏者の紹介がありました。
%08メンバー紹介C.jpg
上段左より、1stヴァイオリン:武内いづみさん、2ndヴァイオリン:天野 恵さん、ビオラ:糸永 えりさん、チェロ:佐野 まゆみさん。
下段左より、ギターの植田 浩二さん、ピアノ(キーボード):松ヶ下 宏之さん。
※写真は「SHIKATAさんのブログ2016年8月6日14時27分アップ」より転載・レタッチ

●8曲目「YOU ARE NOT ALONE」・・・ピアノとストリングスをバックにしっとりと歌いあげました。
♬~YOU ARE NOT ALONE【YOU TUBE上への音源(+静止画)にリンク)】 
https://www.youtube.com/watch?v=WyCJkTBmtrQ

●9曲目「I Can't Ever Change Your Love For Me」・・・しっとりとした曲調。ツアーでストリングスを入れたのは、今回が初めて。バラード調の歌のバックに、ストリングスのサウンドは効果的でした。
♬~I Can't Ever Change Your Love For Me【YOU TUBE上への音源(+静止画)にリンク)】 
https://www.youtube.com/watch?v=Y1GUBhi6_Bg

●10曲目「ラストラブ」・・・冒頭若干波の音が入る。プロポーズを受けて、何故か揺れる心。聞いていると映画の一シーンが浮かぶような歌です。

♬~10曲目「ラストラブ」CD音源


●11曲目「砂浜」
再び、冒頭波の音。歌詞は寂しい心を唄っているが、曲調はサバサバしている。
♬~11曲目「砂浜CD」音源

しっとりととしたバラード調の曲は、この曲で終了。
次に、リクエストが多かったという、「BwithU」のデュエットのため、SHIKATAさんが登場            
※本記事作成にあたり、杏里さんのファンサイト「FM ANRI Station」さんには、いろいろお世話になりました。感謝申し上げます。

<以下、復活したコメントの再掲載です>
❖”老年蛇銘多親父”さんからのコメント
『久々に杏里さんの歌、堪能させていただきました。

私はこの人が出て来た時、歌はうまいけど、ペキニーズ顔の今時風のネエちゃんが出て来たな、今が旬で後は風と共に消えるのではなどと思っていたのですけど、こうやって接しさせていただくと50歳を迎えて、真の意味でのいい歌手になったなと思いました。

そのうえ、若い時より、今の方が美しい人になっている。

Summer Candles、キーボード伴奏、これはぜひとも聴いてみたくなりました。
by 老年蛇銘多親父(HM-Oyaji) (2016-09-10 19:18) 』

❖”おかぴょん”さんからのコメント
『リー・リトナー(G.)さんと結婚したのですよねえ。
あの時はびっくりしました。(^^)/
by おかぴょん (2016-09-11 07:16)』
nice!(0)  コメント(0) 
ライブ・レポート ブログトップ