So-net無料ブログ作成

きたろう散歩番外編”梅雨明け直後の江戸川・富士山・東京スカイツリー他(Ⅲ)” [きたろう散歩]

7月25日(月)アップ
   。   
7月12日(火)梅雨明け4日目
今日も、暑いけど、空気はさらっとしている感じです。
プールからの帰り、ガツンな映像を求めて、江戸川堤防へ出てみました。
   。   
#01江戸川(大洲3丁目先)から東京スカイツリー方向(西南西)を望む(18:44)
#01梅雨明け4日江戸川(大洲3丁目先から).jpg
   。   
しかし、おだやかで日常的な、江戸川の風景でした。
富士山も見えませんでしたが、空気はクリアーな感じでした。
   。   
7月13日(水)梅雨明け5日目
昨日とほぼ、同様の空気感です。
今日は、スポーツクラブが定休日なので、クリーンスパへ行きました。
帰りに江戸川の土手に登りました。
   。   
#02江戸川(水管橋と東西線鉄橋の間)から東京スカイツリー方向(西南西)を望む(19:13)
#02梅雨明け5日東京スカイツリー(田尻5丁目先から).jpg
東京スカイツリーの方向は、幻想的な夕暮れでした。
   。   
7月14日(木)梅雨明け6日目
仕事先からスポーツクラブへ向かう途中、道路から東京スカイツリーが見えるところに立ち寄りました。
   。   
#03 稲荷木二丁目先(消防訓練所の所)から東京スカイツリー方向を望む(15:11)
#03梅雨明け6日東京スカイツリー(稲荷木2丁目先から).jpg
   。   
この時間帯に、江戸川から東京スカイツリーを撮影したのは、はじめてのような気がします。
風が結構強く吹いていました。
   。   
同日の夕方です。
#04、江戸川(市川南5丁目・北越紀州製紙付近)から、西北西方向を望む
#04梅雨明け6日江戸川(市川南5丁目から).jpg
   。   
西の方に、積乱雲が発生しています。多摩地区または埼玉あたりだと思います。
手前の青い手すりは、下水の排水関連の施設の一部です。
   。   
#05、同上写真と、ほぼ同じ場所から、東京スカイツリー方向を撮影しました。
#05梅雨明け6日東京スカイツリー(市川南5丁目).jpg
もし、見えるとすれば、この正面辺りに富士山が見えるはずなんですが・・・
また、きれいな夕焼けを期待してるんですが、梅雨明け以来、THE 夕焼け!というような夕焼けは出現していません。
   。   
同上場所で東に、目を転じたら、「満月?」が工場の上に懸っていました。
   。   
#06、工場の上に懸る月(19:05)
#06梅雨明け6日工場と14番目の月(市川南5丁目から).jpg
   。   
あとで、家に帰ってブログをチェックしていたら、「明日が満月」ですというブログがあり、この月は満月ではないと判りました。
そうか「14番目の月」だったんだ(ユーミン ファンには分かります)
(※工場は北越紀州製紙㈱))
   。   
7月15日(金)梅雨明け7日目
夕方、家路に向かう途中、結構西の空が赤かった。
きれいな夕焼け&日没が期待できると思い、家へ帰り、カメラを持って、江戸川土手に急ぎました。
途中太陽は見えませんが、家に当たる夕日の感じで日没間近であるのが判ります。
「走れメロス」状態で、必死で自転車を漕ぎました。
日没に、間に合いました。
#07、#08、市川南4丁目先(ネッツ東都市川付近)からの夕日
#07梅雨明け7日目夕陽(市川南4丁目から).jpg
   。   
#08梅雨明け7日日没(市川南4丁目先から).jpg
夕焼けも出現しましたが、西の空の方だけ赤くなる程度でした。
   。   
#07で川べりに沿ったところにある柵は、最近出来た”災害用緊急船着き場”の柵です。災害時、救援船がここに停泊出来るようになっています。
   。   
<続く>

nice!(0)  コメント(0) 

きたろう散歩番外編”梅雨明け直後の江戸川・富士山・東京スカイツリー他(Ⅱ)” [珍しい大気の現象]

7月19日(火)アップ
   。   
7月11日(月)
梅雨明け2日。今日も暑いけど空気がクリアーだ。
プールから帰った後、夕景の東京スカイツリーを撮ろうと、江戸川に出ました。
なっ なんと! 富士山が残照の中姿を見せていました。!!
夏に、台風一過のあと以外に富士山を見たのは初めてです。
   。   
#05残照の中の富士山
#05梅雨明け2日の富士山T.jpg
   。   
#06、梅雨明け2日後の富士山と東京スカイツリーのコラボ
#06梅雨明け2日の富士山と東京スカイツリーT.jpg
   。   
#07、北西方向には積乱雲発生
#07梅雨明け2日の江戸川夕景.jpg
   。   
#08、夕日と反対方向(南東)の上空のやや面白い光の現象。
#08江戸川上空の現象.jpg
   。   
これは、#07の積乱雲の隙間から、漏れた光が、上空で長い平行な光の帯になっているのを、地上から見るとこのように見えるものと思われました。
 この日、江戸川土手は風も無く穏やかに暮れて行きました。

nice!(1)  コメント(3) 

きたろう散歩番外編”梅雨明け直後の江戸川・富士山・東京スカイツリー他(Ⅰ)” [俯瞰撮影]

7月17日(日)アップ
7月9日(土)、梅雨が明けました。例年は20日頃明けるので、例年より11日も明けるのが早い勘定になります。
7月10日(日)
梅雨明けした途端に、気温も、空気感もガラッと変わりました。
空は、夏特有の濃い青色の青空です。
久々に、眺望写真が撮れる!! と思い、カメラを持って、駅前のアイリンクタウン45階屋上(展望デッキ:市川 駅・駅前)へ行きました。
最近のダラダラとした梅雨明けとは感じが全く違います。
夏って、こんなに空気がクリアーだったっけ・・・って感じです。
   .  
#01アイリンクタウンから南東方向の眺望
   。    
#01江戸川河口(スカイツリーから).jpg
   。        
アイリンクタウンから南東方向・江戸川河口方面の眺望です
遠く、房総半島(市原付近)までも見えます。
冬ならこの程度見えるのは、普通ですが、7月に、こんなに見えるとは驚きです。
川があって、橋があって、河口があって、海が見える。工場の煙突も見える。
まるで、小学校の社会の教科書の「わたしたちの町」といったイラストのモデルにぴったりです。
  。    
ここでは、江戸川に、架かる橋についてだけ、上流(手前)から紹介します。
①一番右(端)手前・・・江戸川大橋{京葉道路(自動車専用道)}
②次の一見水門のような感じの橋・・・行徳橋(旧行徳街道)(実際堰になっている=行徳可動堰)
③次の黒っぽい橋・・・新行徳橋{行徳バイパス(一般道)}
④次の水色の橋・・・東西線の鉄橋(地下鉄東西線第二江戸川橋梁)
⑤アーチ状の欄干が3ツ連なる橋・・・江戸川放水路水管橋
⑥一番海側の赤っぽい橋・・・市川大橋[湾岸道路(国道357号)&首都高速湾岸線)]
この橋より海側に京葉線の鉄橋があるはずですが、⑥と重なっているのか、はっきりしません。
    。       
画面、左上の白い煙突は、市川クリーンセンターで、この傍にあるクリーンスパ市川にきたろうは時々泳ぎ に行きます。
   。   
写真#02アイリンクタウンから南南東方向
#02旧江戸川及び袖ヶ浦方面.jpg
        
アイリンクタウンから南南東方向を眺めた景色です。
この画面については、手前から主要施設等を紹介致します。
   。     
①手前中央の校庭と校舎・・・市川市立大洲中学校
②江戸川に架かる橋・・・江戸川大橋{京葉道路(自動車専用道)}
③江戸川(左)と旧江戸川(右)の分岐点
④旧江戸川に架かる水門・・・江戸川水門
⑤その先・・・首都高速湾岸線千鳥町インター近辺
⑥房総半島の海岸にぼんやりと3本の煙突がある・・・東京電力姉ヶ崎火力発電所(直線距離約30km)
東京湾上には、かなり大きな船が航行しているのが見えます。
          
#03真南よりわずかに西の方向の眺望
#03TDL方面T.jpg
          
真南から、わずかに西の方向(=真南より西に約12°振った方向)の眺めです
      。    
江戸川の対岸江戸川区篠崎と東京ディズニーランド方面です。目立つものについて説明にします。
①画面中央を横切る高架の道路・・・京葉道路(首都高速7号・小松川線)
②画面左端の白い高い煙突・・・江戸川清掃工場
③東京湾の海岸線際にあるピラミッドのようなもの・・ディズニーシーにある山(きたろうは山の名前は?)
④③の延長線上やや左にある2本の煙突(ぼんやりと見える)・・・・東京電力富津火力発電所
          
今日の視界の限界はカメラの性能も含めこの辺までで約40kmでした。
※因みに、東京スカイツリー方向は逆光のため撮影しませんでした。また、富士山も見えませんでした。
          
#04 北・筑波山方向
#04筑波山と入道雲T.jpg
    。      
アイリンクタウン45階、エレベーターホールからの北側の眺望です。
市川市の北側方面とそのずっと北側に筑波山が見えます。
筑波山が見えるということは、北側方向の視界は約60kmだと言えます。
市川市の北側方面は、緑(森)の部分が結構多いと思います。
筑波山の上には、積乱雲が架かっていました。

nice!(0)  コメント(0)