So-net無料ブログ作成

広重の名所江戸百景の復刻版画・展示会のご案内(終了しました)(簡単な訪問記あります) [広重]

 高島屋新宿店で行われていた表記の復刻版画の展示は11日で終了しました。この展示会は、東京都指定伝統工芸品41品目とその他の伝統工芸品4品目の展示即売会の一環として展示されるものです。東京都指定の伝統工芸品とは、江戸切子、江戸衣装着人形や江戸甲冑などで、これらの伝統工芸品の普及と発展を図るため『第54回東京都伝統工芸品展』行うとのことです。展示即売会は、同店の11階 催会場で行われています。
 ここで、展示されている版画は、「江戸東京博物館」の所蔵版を元に、平成10年から、足かけ7年の歳月をかけて完全復刻した版画だそうです。今回、新しい企画として江戸木版画「名所江戸百景」と東京の現在の風景の写真を対比したものを展示しています。
 この企画は、きたろうがこのブログ上で展開しているテーマと全く同じで、現代の風景の写真をどんな風に撮影しているか、興味深々です。
また、これに連動した企画展示を2階ウェルカムゾーンでも実施しているとのことです。(会期は1月11日(火)迄)
『第54回東京都伝統工芸品展』
#東京都伝統工芸品.jpg
会期
 
平成23年1月6日(木曜)から1月11日(火曜)まで(6日間)午前10時から午後8時まで
(ただし8日(土曜)は午後8時30分まで。最終日11日(火曜)は午後6時まで)
会場
 
高島屋新宿店11階催会場(入場無料)(2階ウェルカムゾーンでも企画展示を実施)
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2
主催
 
東京都・財団法人東京都中小企業振興公社
※1月10日(成人の日に訪問しました。
訪問記録は<<続きを読む>>をご覧ください。

続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。